シェフプロフィール

  

 

  

 

無添加料理を追究するオーナーシェフ 佐藤 一弘(さとう かずひろ)
(
厚生労働大臣認定 日本料理、すし料理専門調理師・調理技能士)

 

1959 むつ市(旧 下北郡大畑町正津川)2月1日生まれ。
1977
 八戸市内の高校(建築科)を卒業後上京、ホテルニューオータニや懐石料理店、寿司店にて修業。
1987
 八戸へ帰省。洋望荘(シェフ自身で設計)の営業を始める。
1988
 化学調味料、添加物を一切使わない独自の料理を追及し始める。もちろん、味噌、醤油も添加物無しの手造りオリジナル。
1993
 燻製機を自作し、自家製の燻製料理に取組み始める。
1996 11月にむつ市で行われた「下北料理コンクール」第一位。

2000 1月に香港、韓国。2月にイタリア、モナコ、フランス、スイスのレストラン、パン屋、市場を視察。 8月 アメリカ ワシントン州シアトルの3ケ所の老人ホームを慰問。八戸市と姉妹都市ワシントン州フェデラルウエイ市のファミリーフェスタに参加し、野菜細工と切り絵を披露。地元のテレビ局と新聞社の取材を受ける。

20021 沖縄県 那覇市、沖縄市、石垣島、竹富島、粟国島の天然塩の工場・黒糖工場の視察。粟国島の老人ホーム慰問で野菜細工披露。

200311 ハンガリー・ブダペスト市にてTV出演(RTV社生放送)、野菜細工を披露。日本国際交流基金で行われた例会にて野菜細工、切り絵を披露。ドナウテレビ社の取材を受ける。また、ドイツ・ミュンヘン、ハンブルグ、ベルリンの市場やレストランを視察し、ハムやソーセージの製法を学んだ。

20044 ニュージランド・ウェリントン市の日本大使館文化センターで行われた、生け花インターナショナルの例会にて野菜細工を披露。ウェリントンの新聞社THE DOMINION POST社の取材を受ける。ウェリントン近郊のPETONE図書館にて市民に野菜細工と切り絵を披露。

20059NHK八戸文化センターにて切り絵の個展と「食と健康」についての講演を開催。

20069 オーストラリア・ゴールドコースト市で行われたジャパン&フレンズデー2006に参加、切り絵の展示と野菜細工を披露。
2006
10 オーストラリア・パース市で開かれたパースロイヤルショー2006日本パビリオンにて切り絵の展示と野菜細工を披露。さらにメルボルンのクイーンビクトリアマーケットを視察。

200711 人気漫画「美味しんぼ第100巻 日本全国味めぐり青森編」(小学館)の取材を受ける。(自家製味噌、イカ燻製塩辛、せんべい汁その他を紹介。P189に掲載中。)

200911 スペイン・マラガ近郊トレモリーノス市役所ホールにて野菜細工・切り絵・寿司実演。アンダルシアテレビ他2社のテレビ局の取材を受ける。オーストリア・グラーツで開かれた国際交流イベント「ジャパン・ウィーク」にて野菜細工・切り絵・寿司実演。オーストリア国営放送ORF社と雑誌社の取材を受ける。

201011 ポルトガル・ポルト市で開かれた国際交流イベント「ジャパン・ウィーク」にて野菜細工・切り絵・寿司の実演。ポルト市内の有名レストランDOPにてオーナーシェフと料理対決し、日本料理の実演をする。ポルトガルのテレビ局RTP社と雑誌社の取材を受ける。現地の学校と老人ホームを慰問し、野菜細工と切り絵を披露。TVPORTO社の取材を受ける。 

2011年5月人気漫画「美味しんぼ第108巻 被災地編」(小学館)の取材を受ける。(ミンク鯨とホタテのソテー、タラバガニの天ぷら、玄米雑穀ご飯、インドスパイスを使った山菜と海藻のカレーなど)

201111 ドイツ・フランクフルト市で国際交流イベント「ジャパン・ウィーク」にて野菜細工・切り絵・寿司を実演。また、滞在中はフランクフルト市内にあるフランクフルト最古の料理学校Bergius Schuleで寿司・魚の三枚おろし、野菜細工の指導と現地老人ホームを慰問し野菜細工と切り絵を披露。フランクフルトの新聞社Frankfurter Allgeweire Zeitungの取材を受ける。

2014年3月 アメリカ・ニューヨーク市ホフストラ大学で野菜細工・切り絵の実演と東日本大震災被災や食と病の関係、健康を維持する食生活の勧めについての講演を行う。その後、ジャマイカ・キングストン市で開催された日・カリブ諸国修好50周年記念イベント「日本祭り」に参加、切り絵の実演を披露。市内ペガサスホテルにて現地料理人を対象に野菜細工と切り絵を実演。現地新聞社Jamaica Observer と The Gleaner から取材を受ける。滞在中は、ブスタマンテこども病院で切り絵の実演を披露。また、Jamaica Televisionの朝番組に生出演し、野菜細工と切り絵を紹介。オリンピック・世界選手権金メダリストのウサイン・ボルト選手からサインを贈呈された。その後、中米ベリーズ・ベリーズシティで開催された国際交流イベント「JAPAN DAY」に参加、野菜細工と切り絵の実演を披露。現地テレビ局Channel 5 と LOVE FM の朝番組に生出演。

 IMG_8600.JPG 

ジャマイカ公演でウサイン・ボルト選手からサインをいただきました。

 

2015年6月 日本テレビ「ヒルナンデス!」○○すぎる達人たちコーナーに生出演、野菜細工の作品と実演を披露。

2016年1月 日本テレビ「世界まる見え!テレビ特捜部 神業SP」に出演、野菜細工の作品と実演を披露。

2016年10月 イタリアトスカーナ州・ルッカ市で開催された日本・イタリア修好150周年事業「Lucca Games &Comics 2016」で野菜細工と切り絵の実演を披露。

2016年11月 サンマリノ共和国・ツィターノホテルで野菜細工と切り絵の実演。(日本・イタリア修好150周年事業)サンマリノ国営放送の取材を受ける。その後、クロアチア・ザグレブ市内のホテル・レストラン経営学校で生徒を対象に野菜細工と寿司の実演、市内の食文化センターで野菜細工の実演を披露し、クロアチア国営放送(RTL)の取材を受ける。下旬にミラノ市内の文化センターで野菜細工と切り絵の実演、ミラノ日本人学校で開催された「ラ・フェスタ2016」で野菜細工と切り絵を実演。

  

 

  

 

 

19才料理人 佐藤 元重(さとう もとしげ)

 

2001 3才。父親が握る寿司に興味を持ち始め、まねごとで寿司を握り始める。そのうち丸く握ったシャリにネタをのせて祖父母に味見してもらうようになった。この頃から包丁を使うようになる。

200610 8才。オーストラリア公演に同行、野菜細工実演の手伝いをする。

20079 9才。寿司の握りが人前に出せるまでに上達したので、宿泊客の目の前で寿司を握るサービスを始める。洋望荘のホームページにも掲載。

20084 10才。読売新聞や青森朝日放送ニュースの取材を受ける。5月青森放送「@なまてれ」、テレビ朝日「いいはなシーサー」、7月テレビ朝日「スーパーJチャンネル」の取材を受ける。

20098 11才。テレビ朝日「ナニコレ珍百景」、10月フジテレビ「めざましどようび 天才キッズ」に寿司を握る小学生で登場。

200911 ヨーロッパ公演に参加し、寿司と野菜細工の実演を披露する。スペインでは、日本最年少の寿司職人として迎えられた。オーストリア・グラーツ市では「ジャパンウィーク」に参加し、寿司を披露。夕方7時のニュース番組に出演する

20107 12才。読売テレビ「大阪ほんわかテレビ 12×寿司職人」、10月にテレビ東京「料理の怪人 超絶リトル寿司怪人」に登場。

201011 ポルトガル公演に同行し、寿司と野菜細工の実演を披露、マスコミの取材を受ける。ポルト市の有名レストランDOPでの料理対決では寿司を担当。

20111 週刊誌「女性自身」(光文社)グラビアページの取材を受ける。

2011年5月 13才。人気漫画「美味しんぼ第108巻被災地編」の取材を受ける。(山菜のかき揚げ、握り寿司などを紹介。) 

201111月 ド イツ公演に同行し、寿司と野菜細工の実演を披露、フランクフルト最古の料理学校Bergius Schuleで寿司・大根のかつらむき・野菜細工の実演と現地老人ホームを慰問。ジャパンウィーク展示会場でフランクフルトの新聞社Frankfurter Allgeweire Zeitungの取材を受ける。

2014年3月 ニューヨーク・中米公演に同行し、ホフストラ大学で寿司の実演。その後、ジャマイカ・キングストン市内ペガサスホテルにて現地料理人を対象に寿司実演を披露。現地新聞社Jamaica Observer と The Gleaner から取材を受ける。また、Jamaica Televisionの朝番組に生出演し、野菜細工と寿司を紹介。その後、中米ベリーズ・ベリーズシティで開催された国際交流イベント「JAPAN DAY」に参加、寿司実演を披露。滞在期間中に現地テレビ局Channel 5とLOVE FM の朝番組に生出演。  

2016年10・11月 イタリア・クロアチア公演に同行し、野菜細工と寿司実演を披露。

◎2013年3月に市内の中学校を卒業後、世界で通用する料理人を目指して日々修行中。2015年12月に調理師免許を取得。寿司、燻製、天然酵母パン、天ぷら・かき揚げなどの揚げ物の他、生地から作る餃子や麺料理を得意とする。

 

IMG_4576.JPG 

親子で南八甲田へキノコ採りや山菜採りに行き、自然の食材を使った料理にこだわっています。